仕事を知る

業務内容

みずほドリームパートナーは、みずほ銀行からの委託を受け下記の3つの業務を行っております。
社員は(1)職員・(2)フルタイムの契約社員・(3)パートタイムのパート社員で構成されています。
パート社員から契約社員へ、また契約社員から職員へと登用される制度も整っています。

宝くじ販売

みずほ銀行の宝くじ売場における宝くじ販売および当せん金支払業務です。
対象地域は、首都圏・関西・名古屋です。

宝くじ通信販売

通信販売・事前番号登録などによる宝くじ販売業務です。

  • 通信販売による宝くじ販売(「一般通販」や「ジャンボ通販」)
  • インターネットによる宝くじ販売(「ラッキーライン」)
  • 事前番号登録による宝くじ販売(「ナンバーサービス」)

証票整理

「宝くじ当せん金支払済証票」等の整理業務です。

仕事内容

宝くじ販売のお仕事

笑顔から生まれる、あたたかなコミュニケーション。
夢とよろこびを、お客様にお届けする仕事。

お客さまに夢とよろこびをお届けする、みずほドリームパートナーの販売員のお仕事。

「大きくご当せんしますように!」と笑顔でお客さまに接すると、「なんだか当たりそうな気がしてくるよ!」と、お客さまもすてきな笑顔を返してくれる…。

たくさんのコミュニケーションを楽しみながら、あなたらしさを発揮してみませんか?

プライベートも大切にできる、勤務スタイルも当社の魅力のひとつ。

オンとオフのメリハリをつけて、充実したライフスタイルをつくりあげてください。

販売員の1日(早番の場合)

8:40 出勤

まずは更衣室で制服のエプロンを着用。銀行の金庫に預けていたくじを受け取り、販売・支払用のお金を用意。

8:45 開店準備

店舗に入り、機械を立ち上げ。店頭に置くロト用のマークシートやエンピツ、のぼりなどをセッティングします。

9:00 開店

出勤途中のビジネスパーソンの方々が立ち寄ってくださいます。みなさんお急ぎなので、正確&スピーディにご対応。

11:30 休憩

お昼休憩は、きっちり1時間。銀行の中にある社員食堂で、安くて栄養バランスの整ったメニューに大満足。

12:30 接客

午後のお仕事スタート。「その笑顔いいね、当たりそうだよ!」なんて、お客様とのちょっとしたやりとりが楽しい!

15:10 引き継ぎ

今日の勤務(早番)はここまで。
売上やくじ券を整理して、遅番の方にしっかり引き継ぎます。

15:40 退勤

私服に着替えて「おつかれさまでした!」ここからはプライベートの時間。趣味の習い事やお買い物を楽しんで、おうちへ帰ります。

研修について

充実の研修プログラムで、新しいスタートを応援!

入社後まずは、専任指導員陣による6日間の本社研修を実施(関西の入社時研修は5日間)。同期の仲間と一緒に、就業規則や身だしなみ、コンプライアンスなどの基本ルールをはじめ、宝くじの種類や仕組み、仕事の流れなどをじっくり学んでいただきます。みずほドリームパートナーならではの接客スキルを身につけられるロールプレイングプログラムも充実しています!

その後は、約2週間かけて売り場研修を実施。あなた担当のチューター(教育担当)同席の上で、先輩スタッフのあたたかい指導を受けながら、これまでに学んだことを実践していきます。入社約3週間後には、配属先店舗で販売員デビュー! その後も継続的に、チューターや先輩がOJT指導を行っていきますので、安心してスタートを切ってください。