社員の声

「当たったら報告するよ!」なんて会話を楽しみながら

K.K / 2016 年 5 月入社

人と接することが大好きで、以前は大手量販店で接客などに携わっていたK.Kさん。子育てが一段落し、仕事復帰を考えた時に、真っ先に思いついたのが宝くじ販売の仕事だった。「お客さまの楽しいお時間をサポートできる、接客販売の仕事。特に宝くじは『夢』を届ける商品なだけに、他の仕事とは違う楽しさを感じています。いつも『この売り場で高額の当せんが出るといいな』という思いで、お客さまと接しているんですよ」。好きな宝くじは『ジャンボ宝くじ等の普通くじ』。

Q. 応募動機と入社を決めたポイントを教えてください。

3人の子どもが、それぞれ学校を卒業したり就職したりという転機を迎えた時に、「私も何か、新しいことにチャレンジする姿を子どもたちに見せたい」という思いが湧いてきたんです。そうして見つけたのが当社でした。『お客さまに夢を届ける』という仕事そのものに、他とは一線を画す魅力を感じたことが、入社の決め手になりましたね。

Q. 実際に働いてみての印象は? 事前のイメージとのギャップなどはありましたか?

3人の子どもが、それぞれ学校を卒業したり就職したりという転機を迎えた時に、「私も何か、新しいことにチャレンジする姿を子どもたちに見せたい」という思いが湧いてきたんです。そうして見つけたのが当社でした。『お客さまに夢を届ける』という仕事そのものに、他とは一線を画す魅力を感じたことが、入社の決め手になりましたね。

Q. どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

お客さまとのコミュニケーションが、やりがいに直結しています。私が勤務している売り場のお客さまは、通勤途中やお昼休みなどに大急ぎで購入されていくビジネスパーソンの方々が多いのですが、そんな中でも「その笑顔いいね、当たりそうな気がするよ。当たったら報告するよ!」などとお言葉をかけてくださるお客さまに、日々癒しをいただいています。

Q. 仕事をする上で、大切にしていることは何ですか? 大変なことはありますか?

日々の業務の中には、売り場管理・運営・銀行とのやりとりなど、外からは見えない部分での業務もたくさんあります。それらのすべてにミスがないよう、常に細心の注意を払っています。おつりやくじ券の渡し間違いなどがないよう、お札やくじ券の枚数は必ず違う数え方で2回数える…など、自分なりの工夫も凝らしているんですよ。

Q. ワークライフバランスについての満足度は?

当社に入社し、生活にメリハリがつきましたね。早番の出勤時間は、子どもたちが学校に行く時間と重なるので少しバタバタしますが、みんなでバタバタするのも楽しいもの。以前は家事には無関心だった子どもたちですが、最近ではお米を研いでくれたり、お風呂の用意をしてくれたりと、率先して協力してくれるようになりました。

Q. 仕事orプライベートでの、今後の目標を教えてください!

まだ入社1年に満たない今は、とにかくミスなく、お客さまにご不快な思いをさせることのないようにと、日々緊張感を持って仕事に向き合っています。周囲には、入社2年目で契約社員になった先輩や、接客スキルが抜群に高い先輩など、尊敬できる方々がたくさんいるので、私もその域に達することができるよう、頑張っていきたいですね。